サイクルツイスタースリムで通常より3倍速いダイエット!

そもそも人はなぜ太る?

あなたは太っている自覚がありますか?

ケーキ

 痩せなければいけないのは分かっているし、それなりにダイエットにも取り組んできた。しかし毎回のぞむ結果は得られず、次のダイエットに手を伸ばす、このくりかえし。ダイエットの失敗が続くと自分は意志の弱いだめな人間だと思い自己嫌悪におちいってしまう人がいるが、実はダイエットが続かないのと意志が弱いのは関係ない。それにたとえダイエットが成功したとしても、その痩せた体型を維持し続けるのは痩せることよりも難しい。ダイエットとは決して一過性のモノではないのだ。

 

 

 

ダイエットの大敵! こんな太る食習慣は改善が必要!?ダイエットのためには野菜中心の食生活をした方がいいのは分かっているが、太っている人はカロリーの高い脂っこい食べ物が好きで、野菜の摂取量は少ない。いきなり3食脂質と糖質ひかえめの低カロリーメニューにするのはハードルが高いので、とりあえず1食だけ一汁一菜の低カロリーの和食中心のメニューにしてみることをおすすめする。また、ダイエット食事に悩んでいる人は糖質0やカロリーオフの食べ物や飲み物に頼ってしまいがちだが、あまりおすすめできない。しょせん代替品でごまかしているだけなので、やがて本物のスイーツやお菓子が食べたくなる。なので最初のうちはたよってしまうのはしかたないが、0系飲料などはできるだけ早く卒業した方がいい。

 

 

 

大盛りサービスの店はダイエットの大敵!!

こんにゃく

太っている人のランチタイムは、ついつい大盛り無料サービスや麺類をたのむとご飯サービスの店を選んでしまいがち。ご飯や麺類などの糖質を大量に摂取すると血糖値が上がりインスリンが大量分泌される。このインスリンは脂肪を合成させるホルモンで、太っている人が分泌させるのは望ましくない。

また、痩せたい人が頼りがちなこんにゃくも気を付けたほうがいい。カロリーが0に近く満腹感も得られ、噛みごたえもあるので、ダイエットの強い味方ではあるのだが、こんにゃくの食物繊維グルコマンナンは、消化酵素では消化できず、そのまま排泄されてしまう。排泄されればまだマシで、最悪、腸の中で詰まってしまい腸閉塞になる場合がある。こんにゃくは適量をよく噛んで食べるように。

 

 

 

ダイエットのためには小腹が空いても我慢我慢!!小腹が空いたと言っては、よくいろんなモノをつまんでいる人がいるが、ダイエット中は当然ひかえた方がいい。なぜなら空腹時には血糖値が下がり、脂肪分解がすすみ燃焼しやすい状態になっている。なのにモノを食べてしまうとインスリンが分泌され体脂肪の合成が進んでしまう。歯を磨く、水を飲むとかして空腹感をまぎらわした方がいい。またダイエットがうまくいかない人は糖質が多くてカロリーが高い食べ物が好きと相場が決まっている。だいたいカレー、ラーメン、ピザやパスタなど、一皿で最初から最後まで味が変わらない物が多い。さらに辛い、脂っこいなど味の濃い食べ物を好む傾向が強い。そんな人が痩せるためにはどうすればいいのか・・・?

 

 

 

激太りとは違う!? 水太りと脂太り普段から辛くて味の濃い食べ物が好きで、お酒も飲むしスナック菓子も好き。こんな人は水太りしやすい。人間の体のうち、水分は約60%あり、水分と塩分の比率は決まっている。体の水分量はナトリウムイオン濃度と関係が深い。辛くて味の濃い物が好きな人は、ナトリウムイオン濃度が高いままなので水分が体の外に排出されにくく、水太りの原因になりやすい。また、脂っこいものが好きで、お腹がいっぱいになるまで食べて、しかも食事はいつも深夜で、アゴや頬もたるみ気味でベルトも同じ穴では苦しくなってきた。この場合は体脂肪が増えている可能性が高い。食事のあとすぐに寝る生活を続けていると、摂取したエネルギーが消費されずデブと化すのだ。

 

 

 

「食べてないのになぜ太る?」その謎に迫る!?「食べてないのに太る」などという人がいるが、決してそんな事はない。必ずどこかで食べている。缶コーヒーや野菜ジュース、果物とか食べた内に入れてない人もいるが、カロリーが無くはないし糖質も高い、口に入れたモノはしっかりとチェックすること。食材自体ヘルシーで健康的なイメージのモノを選んでいても、カロリーチェックも忘れてはいけない。また早食いは絶対にやめるべき、仕事の合間の食事とか、できるだけ早くすまそうとして牛丼やラーメン、カレーライスなどに頼りがちだが、このような一皿メニューだと食べ終わるまでに5分とかからない場合がある。早食いすると血糖値が急激に上がりインスリンが大量分泌される。インスリンを分泌させている膵臓が弱って糖尿病につながる可能性が高い。

 

 

 

買い置きはつられ食いのもとお菓子のCM、雑誌のスイーツ特集を見て冷蔵庫のアイスやスイーツ、買い置きのチョコチップクッキーに手がのびる。誘惑に弱いくせにスイーツやお菓子の買い置きが常に家にある。CMにつられようが雑誌に影響されようが、家にお菓子もスイーツも無ければあきらめもつく。余計な買い置きはゼッタイするべきではない。さらに、誘惑に弱い人が気を付けないといけないイベントが、「飲み会」だ。まわりが飲んで食べて楽しそうにしていると、ついついつられて食べ過ぎてしまう。だからといってカロリーを控えるためにおつまみを一切取らずにお酒ばかり飲むのは良くない。空腹時に飲酒すると血中アルコール濃度が高まり悪酔いしてしまう。

そもそも人はなぜ太る?記事一覧

●20代前半の頃よりも15キロ以上体重が増えた●よく食べる上に運動不足なので太るのはしかたない●電車、バス、映画館の座席はいつも窮屈●何度ダイエットしても続かない●好きな食べ物は糖質や脂質まみれの物が多い●さらにその食品のカロリー数すら把握していない●運動もしてないし食事制限もしてないが痩せたいとは思っている●こんな感じなので10年後の体型も変わってないと思う以上が太っている人の共通点です。今のま...

ダイエットのためには野菜中心の食生活にした方がいいのは分かっている。1日の理想の野菜摂取量は350gだが、だいたい日本人の1日平均の野菜摂取量は290gぐらい。理想の摂取量にはとどいていない。とくに太っている人は、高カロリーで脂っこい食べ物を好み、野菜の摂取量は極端に少ない。さらにタチの悪いことに少し野菜を食べたのをいいことに、「今日はラーメンを食べてもイイ」とか、「スイーツOK」とか、野菜を食べ...

太っている人は、大盛り無料サービスや、麺類を頼むとご飯サービスのお店をランチタイムに選びがち。大食いだから太っているんだとわかってはいても、いざお店に入ってしまえば大盛りサービスのご飯を頼んでしまう。この手のお店のサービスはご飯や麺類などの糖質中心の物が多い。コストが抑えやすいんでしょうね。しかし、これら糖質をいっぱい食べると血糖値が急上昇してしまう。上がった血糖値を下げるため膵臓からインスリンが...

痩せたいのに痩せられない人は、よく小腹が空いたと言っては、色んな物をつまみがち。確かに、あまりにもお腹が空きすぎると血糖値の上昇下降が激しくなり、ついついドカ食いにはしりそうになるが、かと言って小腹が空くたびに物を食べるのはダイエットの時には、ふさわしくない。じつは空腹時には、血糖値が下がり、脂肪細胞の中の脂肪が分解されて燃焼されやすい状態に変わっている。体脂肪を燃やす絶好のチャンスなのだ。そのせ...

塩辛くて濃い味付けの食べ物が大好きで、スナック菓子もよく食べるし、お酒もよく飲む。のどもよく渇くので水分摂取は人よりも多い。こんな人が太ったとしても、それは水太りの可能性が高い。宴会や飲み会の時に、ビールに枝豆、日本酒と塩辛、ワインに生ハムなどをしこたま飲み食いして、最後に焼きおにぎり、お新香、赤出汁みそ汁でシメる。次の日の朝起きると、顔はむくんだかのように腫れて、まぶたも一重で頬っぺたも唇もパン...

「食べてないのに、なぜか太ってしまう」という人がいる。「水を飲んだだけで太る」とか、挙句の果てには「空気を吸ってるだけで太る」なんて言いだす始末。しかし、そんなはずはない。必ずどこかで食べている。本人たちが都合の悪い記憶を消し去っているにすぎない。だからこそ、しっかり食事記録を付ける必要がある。食べた物をしっかり記録し、スマホで写真を撮り、動かぬ証拠をおさえる。だいたい「食べてないのに太る」なんて...

テレビや雑誌のお菓子のCM、スイーツ特集を見て、冷凍庫のアイス、冷蔵庫のスイーツ、買い置きしているチョコチップクッキーについつい手が伸びてしまう・・・。誘惑に弱いとわかっているのに、常にスイーツやお菓子の買い置きが家にある。誘惑に勝てないとわかっているのだから買い置きしなければいいのに、ついつい買ってしまう。この手のタイプはまわりの影響を受けやすく、ついつい流れで物を食べてしまうことが多い。それこ...