買い置きはつられ食いのもと

買い置きはつられ食いのもと

お菓子

テレビや雑誌のお菓子のCM、スイーツ特集を見て、冷凍庫のアイス、冷蔵庫のスイーツ、買い置きしているチョコチップクッキーについつい手が伸びてしまう・・・。

 

誘惑に弱いとわかっているのに、常にスイーツやお菓子の買い置きが家にある。誘惑に勝てないとわかっているのだから買い置きしなければいいのに、ついつい買ってしまう。

 

この手のタイプはまわりの影響を受けやすく、ついつい流れで物を食べてしまうことが多い。それこそテレビのCMにつられてつまみ食いをし、食事のあとでも好きな物が目の前にあるとお腹がすいていないにもかかわらず手がのびる。しかも無意識だからタチが悪い。

 

たとえCMにつられようが、まわりに流されようが、家にお菓子もスイーツも無ければあきらめもつく。だから余計な買い置きは絶対にするべきではない。

 

またこの手の人は空腹時にテレビや雑誌を見るのを控えることをおすすめする。まわりに流されやすく、影響を受けやすい人間が、空腹の状態だと外からの情報のダメージに耐え切れなくなる。買い置きがないとわかれば夜中のコンビニ、深夜営業のスーパーにわざわざ着替えて買い物に行くようになる。

 

さらに、季節によってはデザートやスイーツの新商品が棚にズラリと並んでおり購買欲をそそられる。買って帰りたいという強い欲望にあらがえるわけもなく、あっさりと誘惑に負け、デザートもスイーツも棚の上から買い物カゴに入れられそのままレジへ・・・。

 

コンビニスイーツの新商品や、有名パティシエの作った高級新作スイーツなど、この手の情報は今の時代とくにアンテナの感度がよくなくても入ってくる。だから見つけた時にすぐ買って帰るのではく、それからしばらくしても頭から離れない、気になって仕方がないという時に限り買ってみる。意外とそうまでしてでも食べたいと思うものは少なく、買い置きの習慣を治すことができる。

 

誘惑に弱い人の飲み会の過ごし方

誘惑に弱い人が特に気を付けなければいけないイベントがある、そう「飲み会」だ。

 

いつもは頑張ってダイエットして食事量を控えていても、飲み会でまわりの人間が飲んで食べてるのを見ていると、ついついつられて唐揚げ、ピザ、フライトポテトなどを食べ過ぎてしまう。

 

なので注文するときは決して人任せにせず自分でたのむ。どうせ飲み会で物を食べるのはせいぜい始めの30分ぐらい。その開始30分を何とか刺身やおでんやおひたしなどのカロリーの低い物でつなげば、あとは何とかなるはず。

 

あと絶対に避けてほしいのが、カロリーを控えるために一切の食べ物、おつまみを取らずにお酒ばかり飲むこと。空腹時にお酒ばかり摂取していると血中アルコール濃度が上がり悪酔いしやすくなる。食事を摂ってないため代謝のためのエネルギーが足りなくなりアルコール分解で手いっぱいでカロリー消費にまで栄養が回らなくなり脂肪の燃焼ができなくなる。結果太りやすい体になってしまう。

 

休日はいつもゴロゴロ過ごしてダラダラ食べてしまう

いつも仕事はバリバリとこなす働き者で、人の倍の仕事量をこなしている。実際、上司、同僚、後輩からも頼られ期待されている。残業、休日出勤もいとわないハードワーカーだが、実はその分ストレスはたまっていく一方。なので休日になると精も根も尽き果てて完全にスイッチOFF。

だらだら

 

朝からテレビの前から動かず、スナック、コーラ、チョコレート、せんべいなどをずっとダラダラと食べている。元々が出不精でタマの休日はキホン家から出ない。むろん休日の食事など時間が決まっているわけもなく、常にダラダラと何か食べている。

 

この手の人も、その日1日食べた量をあまり把握できていない。なので1度食事記録をつけろとは言わないから、休日の朝から食べたスナックや菓子パンの袋、ジュースのペットボトル、缶コーヒーの空き缶などをすぐに捨てずに取っておく。で、1日の終わりにテーブルの上に並べてみると良い。

 

結構な量を食べていたのに気づくはずだ。

コンビニ食

 

休日にダラダラするなとは言わない、疲れているのでそれはしかたない。でも食事は規則正しく食べた方がいい。起きる時間もできることなら平日と同じにして、朝食はしっかりと食べる。別にむずかしく考える必要はない。前の日に会社帰りにコンビニで買ってきたおにぎりとゆで卵とカップのみそ汁で十分。1日のスタートがスムーズだとダラダラした休日にはなりにくいはず。

関連ページ

あなたは太っている自覚がありますか?
ダイエットが続かない事と意志が弱いのは実は関係ない。何キロ痩せたいとか、体脂肪率10%未満とか、くびれを作ってシックスパックとか、目標のやりかたが間違っている。痩せるための習慣自体を目標にすると痩せることができる。
ダイエットの大敵! こんな太る食習慣は改善が必要!?
ダイエットがうまく行かない人は、その食習慣に問題がある人が多い。野菜の摂取量が少なく、糖質0、糖類0、カロリーオフを謳った食品や飲料に頼りがちで、時には極端な食事制限、低糖質ダイエットやミニ断食などに安易に手を出してしまう。ダイエットは無理なく続けられるものにしないと成果が出るまで継続するのが難しくなる。
大盛りサービスの店はダイエットの大敵!!
ダイエット中の痩せたい人が、つい頼りがちなこんにゃく。カロリーほぼ0で食物繊維も豊富、噛み応え食べ応えもあるので、気持ちはわかるが頼り過ぎるのは良くない。こんにゃくは消化が悪く腸で詰ってしまう可能性があり、腸閉そくを引き起こしてしまう。
ダイエットのためには小腹が空いても我慢我慢!!
ダイエットがうまくいかない、痩せたいのに痩せられないという人は、小腹が空いたと言ってはいろんなものを食べてしまう。食べた物自体を把握していない事も多いので食事記録を付けることをおすすめする。
激太りとは違う!? 水太りと脂太り
普段から味の濃い辛い物がすき、お酒も好きでよく飲む人が太った場合、水太りである場合が多い。またこれらを摂取していないのに水分の排出がうまくいってない場合、むくみである可能性が高い。
「食べてないのになぜ太る?」その謎に迫る!?
「食べてないのに太る」「水を飲んだだけで太る」「空気を吸ってるだけで太る」などという人がいるが、そんなはずはない。食事記録を付け食べた物を把握すること。