エアロバイクなら膝関節の老化も防げます!

エアロバイクなら膝関節の老化も防げます!

運動する事で、筋肉や骨は年齢に関係なく強くする事が出来ます。

 

でも関節だけは、あまり強い運動をやり過ぎると老化を進めてしまいます。

 

関節には血管が通っていないので、一度損傷してしまうと、
なかなか回復しないのです。

 

アスリートでも多いですよね、膝や肘の関節を痛めて怪我で引退してしまう選手が。

 

引退するアスリートまでは行かなくとも、陸上、サッカー、バスケットボール、バレーボールなどの部活をがんばっている中高生も、膝を痛めてしまうケースが多いのです。

 

変形性膝関節症という症状で、膝への強い衝撃や加齢によっておこり、
一度なってしまうと、なかなか元に戻りにくい症状なんです。

膝イタ

 

そしてジョギングなどで、よく走る人は、
なんと3倍もそのリスクが高いのです!

 

健康のため、痩せるため、体を鍛えるために運動をして、そのおかげでケガをしていては、何の意味もありません。

 

アスリートではないんですから、そこまでムリして追い込む必要はないんです。

 

厚底のジョギングシューズを履くなどの対応策もあるのですが、
それなりにコストもかかりますし、なんといっても見栄えが良くありません。

 

だからと言って膝のケアを怠っていると、文字通り痛い目を見る事になります・・・。

 

膝関節の痛みをバカにしてると・・・!?

「たかが膝の痛みぐらい・・・。」と思って軽く見ていると、とんでもない事になります。

 

立つ、歩くという行為は日常生活の中で基本的な行為です。もし歩けなくなった場合、脳や血管、骨や筋肉などの体の老化が一気に進みます。

 

膝の痛みを放置したままにして悪化してくると、歩く時の痛みがひどくなってきて、だんだん外に出なくなってきます。

 

家にこもりきりで運動もせず、あまり動かない生活をしていると、骨や筋肉が刺激を受ける事が少なくなり、どんどん衰えて行きます。特にふくらはぎなどの足の筋肉は、全身に血液を循環させるポンプの役割があり、第2の心臓とも言われています。その足の筋肉が衰える事で、血液の循環も悪くなってしまうのです。

 

さらに高齢者の場合、骨や筋肉が衰えてしまうと、転倒や骨折の原因となり、最悪の場合そのまま寝たきり、要支援、要介護の状態になってしまいます。もしそうなれば家族や周りの人に多大な負担を強いる事になり、家族はもちろん、本人も大変つらい思いをします。

 

そうなる前にしっかり予防しておかなければいけません。膝の痛みを甘く見てはいけないのです。

 

エアロバイクは膝にやさしい

肥満も膝を痛める原因になります。重すぎる体重を支えるため膝には相当の負担がかかっているのです。ですから膝の負担を軽くするためにも、余分な脂肪を減らして体重を軽くしないといけません。

 

とは言え、ジョギングもウォーキングも、膝を痛めやすいので、あまりおすすめできません。やはりここは、膝への負担も少なく、見栄えも気にしなくていい、

 

エアロバイクがおススメです。

 

エアロバイクはジョギングやウォーキングと違って着地の衝撃が無いので、膝への負担はほぼありませんし、家の中でやるモノなので、見栄えなんて一切気にしなくてもイイんです。

 

部屋着のままでOKです。

 

天気の影響や、暑さ、寒さもあまり気にしなくて済みますし、
テレビやDVDを見ながら、音楽を聴きながら続ける事が出来ます。

 

気軽に続ける事が出来るので、運動の習慣も身に付きやすいのです。

 

エアロバイクは習慣にしやすい

脂肪燃焼

少し前までは、エアロバイクのような有酸素運動は20分以上続けないと脂肪は燃焼しないなんて言われていました。

 

運動を始めてしばらくの間は糖をエネルギー源として使っていますが、20分ほどすると体の中の糖が枯渇し、脂肪を分解してエネルギーに変えるようになるので、運動は20分以上続けないと意味がない・・・。

 

しかし最近、そうではない事がわかってきました。細切れで運動を続けても十分脂肪は燃焼されるのです。ですから、家に1台エアロバイクを置いて家事や雑務の間に5分でも3分でも続けて、1日のトータルが30分以上になれば十分脂肪は燃焼されるのです。

 

これなら習慣にするのは簡単です。

 

テレビ見ながら、DVD見ながら、音楽聞いて、お菓子つまんで、ゲームやりながら、スマホいじりながらでも、やろうと思えばできます。これなら1日30分なんてあっと言う間です。

 

有酸素運動は、とにかく続けなければ意味はありません。ながらでも細切れでも続けてさえいれば脂肪は燃焼し続けます。

 

そのためにはエアロバイクは続けやすく、習慣にしやすいので、おすすめです。

 

<<前のページへ  次のページへ>>

関連ページ

痩せたい人にエアロバイクをすすめる3つの理由
エアロバイクは痩せたい人、ロコモ予防、リバウンド防止に最適の室内運動器具です。エアロバイクが1台家にあれば、いつでも気軽に運動出来て継続しやすいので、意志が弱い人でも3日坊主にならずにすみます。さらにエアロバイクがロコモ予防やリバウンド防止に優れている3つの理由をお伝えします。
会社の健康診断までに痩せたい!?
もうすぐ会社の健康診断、それまでに絶対痩せたい!ムリなく確実に短期間で痩せたいなら、エアロバイクがおすすめ!室内運動器具のエアロバイクなら雨風寒暖の影響なく続けられます!痩せたい人はエアロバイク!!
痩せたい! 早く、楽して、ムリなく痩せたい!!
エアロバイクは、早くムリなく楽して痩せたい人向きの室内運動器具です。天候の影響を受けず、部屋着のままで出来て、自分の都合のいい時間に合わせて出来るエアロバイクは痩せたいのに運動が続かない意志の弱いアナタにピッタリです!
エアロバイクでリラックスホルモン分泌!
リラックスホルモンの中でも、セロトニンにはストレスを軽減する作用があります。セロトニンを増やすには生活習慣や食べ物に気を付け、エアロバイクでもリラックスホルモンの分泌に効果があります。