腹筋を割りたいけど割れない・・。まずは割れない理由を洗い出し! 

腹筋を割りたいけど割れない・・。まずは割れない理由を洗い出し!

腹筋が割れている人には憧れる。単純にうらやましいなと思う。自分のタルんだ突き出た腹と比べてみて軽い嫉妬心すらおぼえる。イヤ、最近歳を重ねてきたせいか、その悔しいと思う気持ちすらも薄れてきている気がする・・・。

 

腹筋割りたいけど、なぜ割れないかは自分が一番よくわかっている

割れている腹筋には憧れる、自分もできることなら腹筋は割ってみたい。ではなぜ自分の腹筋は割れていないのか? なぜこんなにもタルんで突き出ているのか? じつはその理由は自分が一番よく知っている。

 

腹筋を割るための努力を何もやってないからだ。

 

腹筋

これにつきる。本当は腹筋は割りたい、割れている方がかっこいいのはわかっている。腹筋が割れていたら今度の夏こそは自信を持って海やプールに行ける。腹を張って海辺やプールサイドを歩ける。ユーツな季節だった夏が大好きになれるかもしれない。

 

割れた腹筋がキワ立つ角度でポーズを決めて写真を撮ってSNSにアップする。いいねがいっぱい付くかもしれない。まわりに見せびらかして優越感にひたることができる。などなど・・・。でもそのための努力は何もしていない。

 

なぜだ?

 

「根性がないから」「どうせ続かない」「仕事がいそがしい」「ウチは肥満の家系だからしょうがない」「やる気がない」「面倒だから」「どこにも行かずにウチでボーっとしている、割れるわけがない」「もう若くない」「日本にはおいしいものが多過ぎる!」「時間がない」「我慢が苦手で甘い物が大好き」などなど・・・。

 

腹筋が割れない理由は運動不足と食事にあり! やはり生活習慣の見直しから

腹筋が割れない理由の多くは、やはり運動不足が上げられる。ほとんどの人に普段から運動する習慣がない。腹筋を割って6パックを手に入れるためには筋トレは必須項目。避けて通ることはできない。

 

でも正直、筋トレは苦手という人はけっこう多い。学生時代の部活で腕立て伏せやスクワットを死ぬほどやらされた経験からトラウマを抱えている人もいる、でも安心して欲しい。

 

筋トレが好きな人なんて、ほとんどいない。

 

よほどの筋トレマニアか、極度のドМでもないかぎり好きで筋トレやってる人はまずいない。アスリートやボディビルダーだって、なにも好きこのんで筋トレしているわけではない。筋トレとは生涯にわたって必要な筋肉を維持していくための習慣で、虫歯にならないために歯を磨くのと全くおなじ行為。筋トレというとツラくて苦しいという先入観を持っている人が多いみたいだが、なにもアスリートやボディビルダーなみに追い込む必要はない。

 

腹筋を割るぐらいの筋トレなら、あなたにだってできる!

腹筋運動

 

腹筋運動というと例の上半身を起こして倒す1番オーソドックスなヤツをイメージしがち。で、腹筋を割るためにはアレを100回ぐらいやらないといけないと思い込んでいる人がいるが、そんな必要はない。あの運動を100回やっても実際、腹筋にはほとんど効いていない。100回できている時点でほかの筋肉が運動に参加していて、腹筋はあまり使われていない。

 

正しいやり方で筋トレを行えば必ず腹筋は割れる。「通販ではやりの腹筋マシンを買ったけどわずか1週間でやらなくなり今ではタンスの肥やしに」「ジムに通い始めても仕事がいそがしく残業続きになれば、気が付いた時にはユーレイ会員になっている」「どうしても筋トレを続けることができない・・・」

 

スポーツジムやフィットネスジムに入会した人は1年で約半分の人が退会するといわれている。なぜか? かけたお金と時間とエネルギーに対するだけの期待していた結果が得られていないから。筋トレの効果が表われるまで真面目にやっても1カ月はがかかる。まずは1カ月、真面目に続けてみること、それまであきらめてはいけない。

 

じつは食事を見直すだけでも、ある程度腹筋を割ることはできる!

今までさんざん「腹筋を割る」と何回も書いてきたが、じつはあなたの腹筋は、

 

すでに割れている。

 

腹筋、いわゆる腹直筋には、白線と腱画という腱によって区切られている。白線は腹直筋の真ん中タテ方向に走る腱で、腹直筋を左右に分けている。腱画は腹直筋のヨコ方向に3本走っている腱で、複数の筋腹に区切っている。

 

つまり腹直筋というのは白線と腱画によって最初から割れている。しかし割れて見えないのは腹直筋の上に分厚い皮下脂肪が乗っかっているから。

板チョコ

 

板チョコを想像してほしい。小さく割って分けて食べられるように最初から割りやすいよう割れ目が付いている。しかし板チョコは銀紙で包まれた状態で箱の中に入っている。銀紙で包まれた板チョコは銀紙の上からでも薄らと割れているのがわかる。しかし箱の中の板チョコの割れ目までは見えない。腹筋の割れ目のこの板チョコと同じ。

 

腹直筋の上にある皮下脂肪が薄いと薄らと割れているのがわかるが、分厚い皮下脂肪が乗っていると箱の中の板チョコと同じで割れ目は見えない。つまり腹筋を割るためには腹直筋の上の皮下脂肪をできる限り薄くしなければいけない。そのためには食事制限は必須項目、避けては通ることはできない。

 

関連ページ

知っててお得な基礎知識
効率のいい腹筋の割り方、鍛え方について。タテ割り、ヨコ割り、ナナメ割りの実現のための考え方などを伝授
腹筋を割るメリット、割らないデメリット
腹筋を割ることのメリットは大きい。ビジネスマン、会社経営者で体を鍛えている人は多い。自己投資の中でも一番リターンが大きい。脳力アップにもつながる。
鍛えられた腹筋は高い脳力の証!
腹筋が割れている人は仕事もできる成功者が多い。トレーニングを続ける意志も強く、結果を出すまであきらめない。筋トレしていると成長ホルモンが分泌され人は若く見える。
脳のアンチエイジングとロコモ予防に効果絶大!
筋トレにはアンチエイジング効果が高いことがわかっている。またうつ症状の予防にも効果があり、快楽系のホルモンが脳にいい刺激をあたえてくれる
食べなければ痩せて腹筋は割れる。でも・・・
食べなければ痩せることはできるし腹筋も割れる。しかしそれでは筋肉が減って痩せにくい太りやすい体になってしまう。腹筋を割るためには筋トレも並行してやらないといけない。
痩せるとは体脂肪が減ること! 体重という数値にまどわされてはいけない!!
体重よりも体脂肪率を減らさないと痩せた事にはならない。標準体重より少なくても体脂肪率が高ければ、それはかくれ肥満になる。腹筋を割るためには有酸素も筋トレも両方するのがおすすめ
いわゆる”腹筋運動”では腹筋は割れないという事実
腹筋運動、いわゆるシットアップはフォームが難しくこれだけでは腹筋は割れない。割れたとしても腹直筋上部だけで下部を割るにはレッグレイズなどと並行しないといけない。
鍛えるべきすべての筋肉
腹筋を割りたいからといって、腹直筋ばかり鍛えていても腹筋は割れない。そのほかの筋肉も鍛える必要がある。
背中もお尻も食事も睡眠も重要!!
腹筋を割るためには背中と尻の筋肉も鍛える必要がある。また超回復と筋肥大を得るために、しっかりとした休養が必要になる。
筋肉の機能と体幹の重要性
筋肉には柔軟性、可動域、安定性などが求められる。体幹を鍛える事により得られるメリットが多く基礎代謝も上がり筋トレ時のフォームが安定するようになる。
生活習慣と意識改革
腹筋を割るためには意識改革も必要。トレーニングだけでなく休養のも気を付けたい。成長ホルモンが大量に分泌されるタイミングや安眠のコツなどをご紹介。
食生活について
腹筋を割るためには食事も大事。意識してタンパク質を摂るようにしないといけないし、糖質の摂り方は注意しないといけない。
目的をハッキリさせる
腹筋を割るためには目的をハッキリさせる必要がある。じゃないとトレーニングを続けていくモチベーションが上がらない。自分のクセや行動パターンも考えてトレーニングして行く。
目標は数字で見える化し、決めたルールを曲げない
腹筋を割るためには目的を数値化する必要がある。数値化した方が今どのくらい達成したのか、現在どの辺に居るのかが分かりやすい。