ダイエット中で痩せたいのなら必ずチェック!調理法でここまで変わる!

ダイエット中で痩せたいのなら必ずチェック!調理法でここまで変わる!

外食する時ならいざ知らず、自分で材料を買ってきて調理する時は、調理法次第で油の量やカロリーを調節する事が出来る。例えば同じ大きさの肉のかたまり一つとっても、網焼き、茹で、フライパン焼き、衣揚げでカロリー量が全然違ってくる。

 

痩せたいのなら衣揚げは厳禁!! おすすめのダイエット食事は・・・ 

もちろん、予想通り衣揚げが1番カロリーが高くなる。衣という炭水化物をたっぷりまとわせ、そこに油を染み込ませるわけだから、カロリーが100キロカロリー近く高くなってしまう。でもまあ納得はできる。フライパン焼きにした場合、少しだがカロリーを減らす事が出来る。でもこの場合は油をひく量にも関係してくるので、油をひく時には気を付けた方が良い。

 

油の量を一気に減らす事が出来るのが茹でと網焼き。かなりの量のカロリーを減らす事が出来る。 特に網焼きの場合は焼いている間に油を下に落とせるので、その分脂肪分をカットできるのだが、茹での場合は油を下に落とすわけにはいかず、脂肪を中に閉じ込める形になるので、カロリー量は若干高めになってしまう。蒸し焼き料理なども同じ理由でカロリー数値は高めになる。

 

ダイエット食事を考えるのなら、肉は網焼き、茹で、蒸し焼き料理をおすすめする。

 

豚もも肉200g カロリー
生の脂身付 366キロカロリー
網焼き 264キロカロリー
茹で 278キロカロリー
フライパン焼き 340キロカロリー
衣揚げ 472キロカロリー

 

痩せたいけど揚げ物は食べたい!ダイエット中の時はどうする?

ダイエット中でも、痩せたい時も、美味しい揚げ物がどうしても食べたい時がある。我慢したくない時がある。そんな時、揚げ物のカロリーを低くおさえる調理法があれば・・・?

 

 

 

揚げ物

揚げ物のカロリーはどうしてこんなに高いのか? はい、それは食材や衣が油を吸収してしまうからで、衣がある場合はその衣が厚ければ厚いほどたくさん油を吸収してしまうのでカロリーが高くなってしまう。

 

だから油の吸収さえ抑える事ができれば、余計なカロリーはカットできる上にサクサクの歯応えになり美味しく仕上がる。まさに一石二鳥の夢のような話だが、調理法を工夫すればできない話ではない。

 

揚げ物を揚げてる時のイメージとしては、お鍋の中のたっぷりの油の中でフライにしないとカラッと揚がらないと思いがちだけど、実は少量の油でも揚げる事は出来る。油が少ない方がカロリーも抑える事が出来るので絶対に減らした方がいい。フライパンで炒め物をする時にひく油より若干多い程度、焼き揚げるぐらいのイメージでちょうどいい。

 

油の量の次に気にしないといけないのが温度。あまり温度までは気にせずに、低い温度のままで揚げてしまってる人もいると思うが、油の温度が低いままだと余計な油をたくさん吸収してしまう上に油切れも良くないのでカラッと揚がらない。ベチャッとして美味しく仕上がらない。

 

また、いっぺんにたくさんの食材をまとめて入れてしまうと、油の温度が下がってしまうので、食材は少しずつ入れるなどの工夫した方がいい。

 

ちなみに油は常に新しい油を使う事。使いまわして古くなった油は、油切れが悪くなり粘り気が出て吸収率も高くなる。さらに古い油は酸化が進んでいるので、体にも良くない!絶対に使わないこと!

 

 

 

パン粉

また、揚げ物のカロリーが上がってしまう最大の要因と考えられるのが衣の存在。 この衣が大量の油を吸収してしまうがために上がってしまうカロリーを抑えるために、衣はとにかく薄くつけた方がいい。

 

衣が薄ければ、それだけ油の吸収も少なくなるので、そのためにも食材の水分をしっかり取って、揚げ物に使うパン粉もできるだけ細かく、乾燥したパン粉を選ぶべき。

 

しかし、パン粉だけではやはり油を吸収してしまうので、粉チーズなどをまぜて揚げると、よりカロリーを抑える事が出来る。

 

「揚げ物は衣が美味しい!」
という声も聞こえてきそうだが、ダイエット中は程々に・・・。

 

フライパンで変わる!?油の量も変わる!?

毎日が外食生活だと、あまり健康的とは言えず、せめてダイエット中だけでも自炊生活にチェンジしてみようと、野菜たっぷりで高タンパク低カロリーの肉や魚中心で、もちろん糖質控えめのメニューにすれば、望む結果は思いのままと思いきや・・・。

 

 

 

料理中、みなさん以外に無頓着なのが、調理に使う油の量。炒め物を料理中、レシピに「油大さじ1」なんて書いてあっても大抵のみなさんは、ほぼ無視。直接フライパンにボトルからボトボトと注いでいる事でしょう。

 

面倒くさがらず、大さじ、小さじの油の量を計ってみれば、いつも無頓着に使っていた油の量がどれだけ多いのかわかってもらえるはず。実は料理の時に使う調理油は、そんなに多くは使わない。 油の染み込んだ年季の入ったフライパンやフッ素加工などのコーティングしてあるフライパンだと、2~5gで事足りる。

 

ダイエット中は油は横着せずに必ず計る事

 

<<前のページ  次のページ>>

関連ページ

ダイエットが目的の痩せたい人にとって、脂肪は悪者!?
痩せたい人は、痩せたい一心で脂肪を悪者扱いしがちですが、3大栄養素の1つである脂質は当然体に必要な栄養素です。取り過ぎはもちろんよくありませんが、取らな過ぎても良くないのです。上手にかしこく摂取していきましょう。
ダイエット中の痩せたい人のための間違いのない焼肉選び
たとえダイエット中でも焼肉は食べたい。そんなあなたに朗報です。少しでもカロリーをおさえる知識とダイエット方法のご紹介。
痩せたい人のダイエット食事法 野菜サラダとフライドポテトに気を付けて!
ダイエット中の痩せたい人は、野菜サラダを好んで食べ、フライドポテトなどの揚げ物は敬遠しがちだが、やり方を間違えると逆効果になりかねないし、うまくやればダイエットの味方にもなる。調理法1つでこれだけ変わるカロリーと油の吸収
痩せたい人は菓子パンNG!甘くて美味しいけど手を出しちゃダメ!!
ダイエット中で痩せたいのに菓子パン、ドーナツ止められない!それは大量に含まれる砂糖によるリラックスホルモン分泌のせい!?甘くて美味しいのはわかるが控えないとさまざまな病気の原因に!
痩せたいのなら糖質はOFFっちゃダメ!糖質制限食は絶対NG!!
ダイエット方法として効果が高いと言われる糖質制限食。痩せたい人は気になると思うが、ダイエット方法としてはおすすめ出来ない。ダイエット効果は高くても手間もコストもかかるのでストレスがかかり続けにくいなどのデメリットが多い。