ダイエットが目的の痩せたい人にとって、脂肪は悪者!?

痩せたい人にとって、脂肪は悪者!?

サイクルツイスタースリムでのエアロバイク運動を始めようという人は、ほぼ間違いなくダイエット目的の痩せたい人のはずです。

 

痩せたい人が健康的にダイエットするためには、エアロバイクを漕いで無駄な脂肪を減らさないといけません。

 

なので痩せたい人は自然と脂肪を悪者扱いしがちです。

 

日々の食生活の中から脂肪を徹底的に排除しようとする痩せたい人すらいます。

 

★揚げ物、炒め物はどんなに食べたくても食べない。
★お菓子、スイーツ、菓子パン、アイスは当然口にしない。
★牛乳やヨーグルトは無脂肪のモノと決めている。
★サラダはいつもノンオイル、油は一切使わない。
★肉を食べる時は、ささみか皮を剥いた鶏胸肉、調理は茹で、蒸し、網焼きのみ。
★卵を食べる時は黄身は残して白身だけ食べる。
★脂がたっぷり乗った青魚は絶対食べない。
★ナッツ類には手を出さない。

 

まあ、ここまで徹底している人はまずいないと思いますが、ここまでは行かなくても痩せたい人は、必要以上に脂肪を敵視し毛嫌いしはじめます。

 

そして体にとって本来必要であるはずの脂肪分まで減らしてしまい、トラブルに発展しているケースが少なくありません。

 

今は美食、飽食の現代で、特に日本は美味しい物があふれかえっています。なので脂肪は摂り過ぎが問題になるケースの方か圧倒的に多のいですが、必要な脂肪分までカットしてしまうと、肌の乾燥、ホルモン異常、脳出血の危険、記憶力の低下などのトラブルの原因になります。

 

近頃の栄養学では、脂肪に対する見方を変え、「とにかく控える」から、「適切な量を適切に取る」という考え方に変わってきてます。

 

脂肪と上手に付き合い賢く使いこなす事が今の時代求められています。

 

脂肪不足はお肌の大敵!?

乾燥肌

適量の脂肪分はお肌に適度な水分量を保ってくれます。

 

ですから脂肪分が足りていないとお肌の水分量が足りず、カサカサに乾燥してしまいます。

 

また美肌や皮膚の粘膜を維持するために必要なビタミンA、体の中でビタミンAに変えられるβ‐カロテンはともに脂溶性で、脂肪量が足りていないと吸収が悪くなり美肌や皮膚の粘膜を維持できなくなります。

 

いくらダイエット成功しても、お肌が荒れ荒れのカサカサになるのは嫌ですよね?

 

お肌の状態は自分でチェックできるので、脂肪分が足りているかどうかを知るための一応の目安になります。

 

脂肪の存在は骨の脆弱化を防ぎます!!

カルシウムの吸収を促して骨を強くするビタミンDも脂溶性なので、脂肪の存在が吸収率を上げてくれます。

 

骨

ビタミンDは体の中でコレステロールを材料にして作られてもいるので、このコレステロールの材料となる脂肪が制限されていると、ビタミンDが作られる量も少なくなり、カルシウムの吸収率低下を招き骨が弱くなってしまいます。

 

エアロバイクトレーニングに丈夫な骨は必須です。

 

カルシウムやビタミンDの摂取も大事ですが、極端な低脂肪食にも気を付けましょう。特に女性は骨粗鬆症になる可能性が男性に比べて高いので気を付けないといけません。

 

脂肪が足りてないと記憶力の低下を招きます

DHAは多価不飽和脂肪酸というn-3系の脂質です。脳の中では海馬という記憶や学習能力に関係する部位に多く存在しています。DHAと脳科学の研究により、高齢者の認知症改善や予防、記憶障害の改善にDHAが効果がある事がわかってきました。

 

現在DHAは正常な神経機能に欠かせない、シナプスの膜形成に必要な事がわかってきた事により、アルツハイマーの治療薬としても使われています。さらに最近の脳科学の研究により、若い人の記憶力の向上にもDHAの摂取が一役買っている事がわかってきました。

 

日頃からのDHAの摂取量が今の記憶力に影響を与えているのです。

 

最近記憶力の低下が気になるという人は、n-3系の不飽和脂肪酸の摂取量が足りていないのかも知れません。

 

ダイエットしたい痩せたい人は脂肪と上手に付き合うべき。

痩せたい人からすると、太る原因としてまず挙げられるのが脂肪です。でも考えてみて下さい、人間の体の3大栄養素と言えば、糖質と脂質とタンパク質です。脂質は本来、体にとって必要な栄養素なのです。現代の日本には美味しいモノがあふれ返っているので、どうしても取り過ぎになりがちですが、脂肪の摂取量よりもトータルの摂取カロリーの方を気を付けるべきなのです。

 

摂取したカロリーよりも消費エネルギーの方が上回れば、脂肪として蓄えられることは無いので必要以上に脂肪を恐れる事はありません。なので脂肪を取らない弊害もある事を忘れずに、かしこく脂肪を摂取していきましょう。

 

次のページ>>

関連ページ

ダイエット中の痩せたい人のための間違いのない焼肉選び
たとえダイエット中でも焼肉は食べたい。そんなあなたに朗報です。少しでもカロリーをおさえる知識とダイエット方法のご紹介。
痩せたい人のダイエット食事法 野菜サラダとフライドポテトに気を付けて!
ダイエット中の痩せたい人は、野菜サラダを好んで食べ、フライドポテトなどの揚げ物は敬遠しがちだが、やり方を間違えると逆効果になりかねないし、うまくやればダイエットの味方にもなる。調理法1つでこれだけ変わるカロリーと油の吸収
ダイエット中で痩せたいのなら必ずチェック!調理法でここまで変わる!
痩せたい!でも揚げ物が食べたい!ダイエット中の痩せたい時でもどうしても食べたくなる揚げ物。調理法を工夫すれば、かなりのカロリーを抑えられます。ダイエット中でも我慢せずに食べたい物が食べられます。
痩せたい人は菓子パンNG!甘くて美味しいけど手を出しちゃダメ!!
ダイエット中で痩せたいのに菓子パン、ドーナツ止められない!それは大量に含まれる砂糖によるリラックスホルモン分泌のせい!?甘くて美味しいのはわかるが控えないとさまざまな病気の原因に!
痩せたいのなら糖質はOFFっちゃダメ!糖質制限食は絶対NG!!
ダイエット方法として効果が高いと言われる糖質制限食。痩せたい人は気になると思うが、ダイエット方法としてはおすすめ出来ない。ダイエット効果は高くても手間もコストもかかるのでストレスがかかり続けにくいなどのデメリットが多い。