痩せたいのなら糖質はOFFっちゃダメ!糖質制限食は絶対NG!!

痩せたいのなら糖質はOFFっちゃダメ!糖質制限食は絶対NG!!

糖質制限食

 

痩せたい人はもちろん、ダイエット中の人も一度は聞いた事のあるフレーズ。 最近かなりメジャーになって来たダイエット方法だが、短期集中的に手っ取り早く痩せたいのならば、正直かなりの効果を期待できる。2週間から1カ月程度で結果を出せるダイエット方法には間違いないが、長い目で見た場合かなり問題がある。

 

ダイエット方法としての糖質制限食をおすすめできない理由

糖質を制限したメニューの食事を摂っている間は、痩せた体重を維持できているが、糖質制限食をやめた途端、つまり以前のようにごはんやパンを普通に食べ始めた途端、一気にリバウンドが始まり、すぐに体重は元に戻ってしまう。

 

もともと糖質制限食というのは、糖尿病患者のための食事療法で、健康上なんの問題もない人がやる必要はない。 これから先、死ぬまでごはんやパンなどの糖質をひかえた糖質制限食を続けて行くという覚悟があるのならかまわないが、ムリでしょ。

 

また、糖質制限食を続けていく弊害の1つに、脂肪やカロリーを燃焼しにくい体になってしまう危険性がある。

 

焚き火理論というのをご存じか?

 

焚き火をする時、まず薪を燃やすため先に新聞紙にマッチで火をつけ、その新聞紙についた火を薪に移し、早く燃え上がらせるためにうちわで風をあおぐ。

 

この場合、薪を体脂肪にたとえたとすると、新聞紙は糖質、マッチはビタミンB1、うちわはビタミンB2にたとえる事が出来る。

 

薪(体脂肪)を燃やすために先に新聞紙(糖質)にマッチ(ビタミンB1)で火をつけ、その火を薪(体脂肪)に移して早く燃え上がらせるためにうちわ(ビタミンB2)で風をあおぐ。

 

つまり、体脂肪(薪)に火をつけるためには、まず糖質(新聞紙)に火が付かないといけない、糖質(新聞紙)に火をつけるためにはビタミンB1(マッチ)が必要、体脂肪を燃焼させ続けるためには(薪を燃やし続けるためには)ビタミンB2(うちわ)が不可欠になってくる。

 

どれか1つ欠けても体脂肪はうまく燃焼してくれない事を、お忘れなく。

 

ダイエット食事の裏技披露!

この場合の新聞紙にあたる糖質とは、ごはん、パン、麺類、イモ類などで、間違っても菓子パンやスイーツの事ではない。マッチにあたるビタミンB1は豚肉、レバー、ハム、豆腐類、鮭、アジなどに含まれ、うちわにあたるビタミンB2は乳製品や卵、レバー、ソラマメ、モロヘイヤなどに含まれる。

 

ここで裏技をご紹介。実はマッチにあたるビタミンB1は、ネギやニラ、ニンニクなどに多く含まれるアリシンという物質と一緒に摂取すると力は倍増する。例えるならマッチがバージョンアップして、巷で魔法の杖と言われるチャッカマンに変身するみたいなもの。ぜひ一緒に摂取するべし!

 

食事誘発性熱産生という食事の後、栄養が吸収されるときに代謝量が増加する作用があるが、代謝量をどんどん増やして痩せたいのなら、その火種になるタンパク質はしっかりと摂取しないといけない。そこからまず燃えやすい糖質に火が付かないと、ただでさえ燃えにくい体脂肪まで火が回らず脂肪燃焼まで至らない。

 

あとダイエットのためとはいえ、食事を1食抜いている人がいるが決しておすすめできない。いつも朝食は食べないとか、朝と昼はどっさり食べるが夕飯は食べないとか、偏った食事のとり方をしていると、食べ物が次にいつ入って来るかわからない飢餓状態にあると体が勝手に判断して、エネルギーである脂肪を溜め込むモードに入ってしまい、痩せにくく太りやすい体になってしまう。いくらダイエットをしてもなかなか結果が出ない事態におちいる。なので食事の量は、だいたい3食同じくらいにするのが望ましい。

 

糖質制限食は続けるのが難しい

糖質制限食のデメリットを考えた場合、まず単純に続けにく事が挙げられる。糖質が含まれている食べ物はかなりの数にのぼり、すべて避けるのは至難の業だ。外食するにしても店をなかなか選べないし、たとえ店を選べたとしても出てきた料理の中に食べてはいけない物が必ずあるので、いちいち選別するのに手間がかかるし、そもそもそんな事をしていては食事が楽しくなくなる。

 

糖質

 

家で食事をするにしても、奥さんが料理をしてくれている場合、結構な負担を強いる事になる。糖質を一切排除した料理となるとメニューがかなり限られてくるし、主食であるご飯を抜いて、すべてをおかずでまかなう訳だからコストもかかる。家計のエンゲル係数が一気に跳ね上がるのを奥さんは決して喜ばない。家族の理解と協力がなければ糖質制限食は続かない。

 

自分で料理するにしても、かなりの料理上手でなければ、まず無理だし、1日2日ならともかく食事の用意は毎日の事なので、ずっと続けていくにはかなりの負担がかかる。お金と時間に相当の余裕があるなら話は別だが、そうじゃないのなら継続は難しい。

 

また、ごはんやパン、麺類が一切食べれないというのは、正直かなりキツイ。別にごはんもパンも特に好きじゃないという人は気にならないかも知れないが、普通はそうじゃない人の方か多いし、炭水化物を口に出来ないのはかなりのストレスになる。

 

出来る事なら糖質制限食は続けたくないというのが正直なところだ。

 

<<前のページ

関連ページ

ダイエットが目的の痩せたい人にとって、脂肪は悪者!?
痩せたい人は、痩せたい一心で脂肪を悪者扱いしがちですが、3大栄養素の1つである脂質は当然体に必要な栄養素です。取り過ぎはもちろんよくありませんが、取らな過ぎても良くないのです。上手にかしこく摂取していきましょう。
ダイエット中の痩せたい人のための間違いのない焼肉選び
たとえダイエット中でも焼肉は食べたい。そんなあなたに朗報です。少しでもカロリーをおさえる知識とダイエット方法のご紹介。
痩せたい人のダイエット食事法 野菜サラダとフライドポテトに気を付けて!
ダイエット中の痩せたい人は、野菜サラダを好んで食べ、フライドポテトなどの揚げ物は敬遠しがちだが、やり方を間違えると逆効果になりかねないし、うまくやればダイエットの味方にもなる。調理法1つでこれだけ変わるカロリーと油の吸収
ダイエット中で痩せたいのなら必ずチェック!調理法でここまで変わる!
痩せたい!でも揚げ物が食べたい!ダイエット中の痩せたい時でもどうしても食べたくなる揚げ物。調理法を工夫すれば、かなりのカロリーを抑えられます。ダイエット中でも我慢せずに食べたい物が食べられます。
痩せたい人は菓子パンNG!甘くて美味しいけど手を出しちゃダメ!!
ダイエット中で痩せたいのに菓子パン、ドーナツ止められない!それは大量に含まれる砂糖によるリラックスホルモン分泌のせい!?甘くて美味しいのはわかるが控えないとさまざまな病気の原因に!