ダイエット中の痩せたい人のための間違いのない焼肉選び

ダイエット中の痩せたい人のための間違いのない焼肉選び

痩せたい人にとっては牛肉は輸入牛より和牛の方が絶対に健康的でヘルシーに決まってる。

 

そう思ってる人いませんか?

 

生の赤肩肉200gの場合、輸入牛と和牛を比べてみると、カロリーが約140キロカロリー、脂質では14グラム以上、和牛の方が多いのです。

 

実は赤肩肉だけに限らず、そのほかの部位でも輸入牛は和牛と比べ脂肪分、カロリー共に低く、水分やタンパク質は多めという結果が出ています。

 

この違いは国によっての好みの問題も関係していて、日本人は霜降り肉などの脂肪が多い肉が好みで、アメリカ人は赤味の肉が好きなので、需要と供給の関係で飼育のやり方に違いが出てますが、
痩せたい人には絶対輸入牛の方をおすすめします。

 

輸入牛

 

輸入牛には意外なポテンシャルが隠されているのです。ぜひご参考までに。

 

ダイエット中の痩せたい人はタンよりハツで決まり

ダイエット中の痩せたい人はいつもカロリーを気にしているので、本当はロースやカルビが食べたいのに、牛タンを頼んでしまう・・・。焼肉屋さんでついつい我慢してしまう・・・。しかし、悲しいかなその努力は決して実を結ばない・・・。なぜなら・・・。

 

 

 

輸入牛の場合だと、生のタン200gのカロリーは530キロカロリーに対して、脂身のリブロースは526キロカロリーしかない。タンのカロリーの方が高いのに、なぜか世間の人はタンの方がヘルシーなイメージを抱いている。どうもタン独特の、あのコリコリとした食感がそうさせているのかも知れない。

 

しかもタンはカロリーだけではなく脂質の多さも油断ならない。先程の200gあたりで見た場合、脂質が43.4gもある。

 

しかし、タン独特のあのコリコリとした食感が忘れられないという人、安心してください。そんな人にはタンと似た食感のハツ(心臓)がおすすめ。ハツの場合、先程の200gで見てみると、カロリーが284キロカロリー、脂質が15.2gしかない。なんとタンより約半分のカロリーと、約3分の1ぐらいの脂質で、あのコリコリとした食感が味わえる。

 

ダイエット中の痩せたい人はタンよりハツでしょ!

 

ダイエット中のもっと痩せたい人は赤身の肉より内臓でしょ!

焼肉屋に来ているクセに、それでもカロリーを気にしてなんとかヘルシー焼肉にしようとするダイエット中の痩せたいあなたは、赤身の肉よりも内臓系を選んでしまいがち。内臓系はヘルシーだからといって4種の胃袋を全部いっちゃうなんて事、してませんか?

 

ご存知の通り牛の胃袋は、ミノ、ハチノス、センマイ、ギアラの4種類ある。同じ胃袋なんだからカロリーも脂質も同じくらいだろう、と思いがちだが、とんでもない。

 

4つの中でギアラが1番カロリーも脂質も共に高く、200gで比べた場合、カロリーが658キロカロリー、脂質が60gもある。赤身の肉よりも圧倒的に高い数値をたたき出している。逆にセンマイは4つの中で最も数値が低く、同じ200gだとカロリーが124キロカロリーで、脂質が2.6gとかなり少ない。

 

牛の4つの胃袋200g カロリー 脂質
ミノ 364キロカロリー 16.8g
ハチノス 400キロカロリー 31.4g
センマイ 124キロカロリー 2.6g
ギアラ 658キロカロリー 60g

 

同じ胃袋でもこれだけのちがいがあるので、痩せたい人は選び間違えるべからず!

ダイエット中の痩せたい人のための豆乳、バター、砂糖との付き合い方

最近、街中でやたらと見かけるようになったカフェやコーヒーショップ。特にコーヒーに豆乳を混ぜたソイラテが流行っていて、やはり豆乳にあるヘルシーなイメージがそうさせてるみたい。

 

事実豆乳にはビタミンA、鉄分、マグネシウム、大豆イソフラボンなどが牛乳よりも多く含まれており、その部分では確かに牛乳よりもヘルシーといえるが、ことカロリーと脂質に関して言えば、普通の調整豆乳だと、牛乳とあまり変わらない。カロリーが気になるのならコーヒーはストレートを選べば間違いない。

 

どうしても牛乳を入れたい場合は、低脂肪牛乳をおすすめする。普通牛乳や調整豆乳と比べてカロリーも低く、低脂質なので選んでまぜて間違いナシ。

 

牛乳と豆乳200g カロリー 脂質
普通牛乳 134キロカロリー 7.6g
調整豆乳 128キロカロリー 7.2g
低脂肪牛乳 92キロカロリー 2g

 

トーストにはバターorオリーブオイル?

トースターからチン!と飛び出してきた熱々のトーストに、たっぷりとバターを塗ってトロ~リ溶けたタイミングでガブリと一口。

トースト

 

トーストを食べる時の醍醐味なのだが、常日頃から痩せたいと願うあなたはカロリーの高そうなバターは我慢して、代わりにヘルシーなオリーブオイルにしているのなら、その選択は逆効果の可能性が高い。

 

ヘルシーなイメージのあるオリーブオイルには、不飽和脂肪酸という血中のコレステロール値を下げてくれる脂が含まれている。他にもいろんなメリットがある食材だが、200gあたりだとカロリーは1842キロカロリーで脂質は200gちょうどで、ごま油や大豆油とあまり変わらない。

 

これは別に不思議でもなんでもなくオリーブオイルだって油の一種、カロリーが高くて脂質も高いのは当たり前。

 

あまりヘルシーなイメージのないバターは200g中にカロリーは1490キロカロリー、脂質は162gある。バターは水分の数値が若干高いのでオリーブオイルより数値が低くなっているが、だからといってバターの塗り過ぎ摂り過ぎは、痩せたい人にはおすすめできない。さらにオリーブオイルの塗り過ぎ摂り過ぎはもっとおすすめできない!

 

バターとオリーブ油200g カロリー 脂質 水分
バター 1490キロカロリー 162g 32.4g
オリーブオイル 1842キロカロリー 200g 0g

 

痩せたいのに甘い物が欲しくなる時、あるよね!

痩せたい一心でダイエットに取り組んでいる人からしたら、砂糖は敵以外の何物でもない。でも日常生活の中で気付かぬうちに結構砂糖を摂ってしまっている。

 

ジュースはもちろん、その他の清涼飲料水、缶コーヒー、ペットボトル入りの紅茶飲料など、中にはなんと、スティックシュガー13本分も入っている物もあるので気を付けないと油断は禁物。

 

でもしかし、砂糖などのブドウ糖は脳の唯一の栄養源なのはご存知の通り、だから必要以上に摂り過ぎなければOK。なので精製された上白糖は避け、代わりに黒砂糖とハチミツで比べてみた。

 

単純にカロリーの値だけで比べたらハチミツの圧勝。だが見逃して欲しくないのが黒砂糖のカリウム値。余計に多く摂ってしまった塩分を体の外に出す作用のあるカリウムは血圧を下げてくれる。なのにカロリーは上白糖とほとんど一緒。

 

痩せたいけど甘味が欲しくなった場合は黒砂糖を摂るべし!

 

砂糖とハチミツ カロリー カリウム
上白糖 768キロカロリー 4mg
黒砂糖 708キロカロリー 2200mg
ハチミツ 580キロカロリー 26mg

 

<<前のページ  次のページ>>

関連ページ

ダイエットが目的の痩せたい人にとって、脂肪は悪者!?
痩せたい人は、痩せたい一心で脂肪を悪者扱いしがちですが、3大栄養素の1つである脂質は当然体に必要な栄養素です。取り過ぎはもちろんよくありませんが、取らな過ぎても良くないのです。上手にかしこく摂取していきましょう。
痩せたい人のダイエット食事法 野菜サラダとフライドポテトに気を付けて!
ダイエット中の痩せたい人は、野菜サラダを好んで食べ、フライドポテトなどの揚げ物は敬遠しがちだが、やり方を間違えると逆効果になりかねないし、うまくやればダイエットの味方にもなる。調理法1つでこれだけ変わるカロリーと油の吸収
ダイエット中で痩せたいのなら必ずチェック!調理法でここまで変わる!
痩せたい!でも揚げ物が食べたい!ダイエット中の痩せたい時でもどうしても食べたくなる揚げ物。調理法を工夫すれば、かなりのカロリーを抑えられます。ダイエット中でも我慢せずに食べたい物が食べられます。
痩せたい人は菓子パンNG!甘くて美味しいけど手を出しちゃダメ!!
ダイエット中で痩せたいのに菓子パン、ドーナツ止められない!それは大量に含まれる砂糖によるリラックスホルモン分泌のせい!?甘くて美味しいのはわかるが控えないとさまざまな病気の原因に!
痩せたいのなら糖質はOFFっちゃダメ!糖質制限食は絶対NG!!
ダイエット方法として効果が高いと言われる糖質制限食。痩せたい人は気になると思うが、ダイエット方法としてはおすすめ出来ない。ダイエット効果は高くても手間もコストもかかるのでストレスがかかり続けにくいなどのデメリットが多い。