糖質制限ダイエットは約2か月で結果が出せる

糖質制限ダイエットは約2ヵ月で成果が出せる

糖質制限ダイエットの成果が出るのはとにかく早い。人によっては2週間でストンと体重が落ちる場合もある。そのため挫折しにくくヤル気が持続しやすい。だいたい2ヵ月続ければ8割ぐらいのダイエット効果が得られるというデータもある。「ダイエットが続かない」と嘆いているダイエッターにはかなりの朗報といえる。

 

糖質制限ダイエットをやっていい人、いけない人

糖質制限ダイエットで、まず最初に落ちるのは脂肪ではなく水分。糖質制限ダイエットを続けていく事で、もともと体の中に蓄えられていた糖質が分解される。体の中に糖質を1g蓄えておくのには3倍の3gの水分が必要になる。糖質が分解されると、その分の水分も減ることになる。糖質制限ダイエットを続けていく事によりやがて体脂肪も減っていく。

痩せ女

 

しかし若い人の中には十分痩せていてダイエットする必要のない人が、「ダイエットしなきゃ、痩せなきゃ」といって無理に痩せようとしている人がいる。ファッション感覚で「痩せたい」とか、「ダイエット中」などと口にするのは考え物で、無理なダイエットは体調をくずす原因にもなりやすい。

 

前述のように糖質制限ダイエットはもともとは糖尿病患者のための食事療法なので、太っていない人、痩せている人はやる必要がない。もしそんな人が糖質制限ダイエットを行うと、タンパク質や脂質を余計に摂るため体重が増えてしまう可能性がある。

 

糖質制限ダイエットを2カ月続けて何の変化も無ければ、もともと太ってなかったのかも知れない。

 

BMI数値が25以下の人は糖質制限ダイエットはやらない方がいい。

 

糖質制限ダイエットが成功した後も糖質制限ダイエットを続けるためには?

糖質制限ダイエットを2ヵ月間続けて成果が出たとしても、油断して元の食生活にもどしてしまえば、2か月もかからずリバウンドして糖質制限ダイエットを始める前よりも体重も増えてしまい以前よりもさらに醜い体型になってしまう。しかし、質のいいタンパク質と脂質を摂り続けてさえいれば代謝も筋肉量も減ることはなくリバウンドもおこりにくい。

 

つまり、多少ぬるくなってもイイので糖質制限ダイエットを続けていれば大きなリバウンドはおこることはない。しかし、その多少ぬるくなってもイイので続けるというのが実は結構ハードルが高い。なので続けるための工夫を色々とやっていかないといけない。

 

糖質制限ダイエットを続けている間はどうしても食べ物の誘惑や食べたい葛藤に悩まされることが多い。当然もっと白ごはんをたくさん食べたいと思う時もあるだろう、そんな時はしらたきをかさ増ししてみるとか、どうしてもパンが食べたくなったら、ふすまパンなどの低糖質のパンに変えてみるとか、どうしても甘い物が食べたくなる、スイーツが食べたくなったら砂糖不使用の低糖質スイーツなどお取り寄せできるものが今ではたくさん出回っているので利用してみる。

ラーメンパスタ

 

ラーメンが食べたい!パスタも食べたい!となった時も糖質制限が比較的、市民権を得た今ではネットやお店を探せば低糖質ラーメンや低糖質パスタが手に入る時代になったので、努力と工夫次第では多少ぬるい糖質制限ダイエットを続けていくことは決して難しくない。ぬるい糖質制限ダイエットを一生の習慣にすることができれば、リバウンドとは無縁の2度と太ることはない体を手に入れることができる。

糖質制限ダイエットの敵と味方を見極める食材選び

糖質制限ダイエットを正しく続けていくためには、当然しっかりと食材を選んでいかないといけない。食べて良い物と悪い物をしっかり見極めていかないと、せっかく糖質制限ダイエットをがんばっても成果が出ないどころか逆効果になる可能性もある。

 

まずは当然ひかえないといけないのは糖質。特に単糖類、二糖類が多く含まれている砂糖、果物、お菓子やスイーツなどには要注意が必要。しかし炭水化物はおなじ糖質だが条件付きで食べてもイイ。

 

糖質=炭水化物とイメージされがちだが、さにあらず。代表的な炭水化物といえばご飯やパンが思い浮かぶが、たしかにご飯、パンにも糖質は多くふくまれているけど、それはグルコース分子といわれるブドウ糖が鎖のように長くつながったデンプンのこと。これは多糖類といわれ単糖類や二糖類よりも分解するのに時間がかかる。

 

また炭水化物には食物繊維がふくまれていているので、炭水化物とは糖質と食物繊維が合わさったものをいう。

 

脂質も条件付きだが食べてもかまわない。今まで脂質といえばダイエットの大敵のようにあつかわれていたが、最近では必要な脂質は必要な分だけ摂った方がいいとされている。

 

そして、糖質制限ダイエットで積極的に食べていきたいのが、ビタミン、ミネラルなどを多く含んでいるタンパク質や食物繊維。つまり肉や魚を上手に食べていきたい。

関連ページ

糖質制限ダイエットはなぜ痩せる?
糖質制限ダイエットで痩せるのはなぜか?糖尿病患者のための食事療法が、短期間で結果が出せるダイエット食事方法だとわかり、一気に広まった。目安としては一回の食事で40g、1日だいたい130g以下に抑えたい。
脂質は気にせず摂ってもイイ!?
糖質制限ダイエットの場合、糖質の摂取はひかえるべきだが、脂質はしっかりと摂取しないといけない。脂質というとダイエットの天敵のようなイメージかあるが、必須脂肪酸のオメガ3などは不足しがちなので積極的に摂らないといけない。
ダイエットの強い味方
糖質制限ダイエット中は当然タンパク質はたくさん摂りたい。できれば肉より魚を選びたい。肉を選ぶなら糖質制限ダイエット中は脂肪を避け赤身の肉を選ぶこと。ハムやソーセージなどの加工食品は糖質制限ダイエット中は避けるべき。
ダイエット中の野菜の摂り方
糖質制限ダイエット中でも野菜は積極的に食べるべき。でも根菜類、イモ類には注意が必要で糖質が高い物が多く糖質制限ダイエット中は気を付けた方がいい。野菜ジュースよりも野菜は個体で摂る方をおすすめする。
ダイエットに有利に働く主食と脂質の選び方
糖質制限ダイエット中の人でもGI値は気にしたほうがいい。食後血糖値の上昇率の事で数値が小さい方が血糖値が上がりにくく太りにくい。また糖質制限ダイエットといえど脂質の摂り方も気を付けないといけない。