糖質制限ダイエットの強い味方

糖質制限ダイエットの強い味方

糖質制限ダイエットでは当然、食材選びには気を使わなければいけない。糖質制限ダイエット中の主な栄養源は、やっぱりタンパク質! タンパク質は肉や魚に多くふくまれている栄養素で筋肉や骨の元になっている。「三大栄養素」といわれてる内の1つだ。

 

肉は糖質制限ダイエットの強い味方! でも摂り方に気を付けて・・・

糖質制限ダイエットが世間で認知しはじめたころ、「焼き肉、ステーキ食べて良し! 大好きなお肉がお腹いっぱい食べられる!!」と、その部分がかなりクローズアップされていた。

 

実際、肉にはビタミンが豊富に含まれており、血糖値も急激に上がることがないのでインスリンも出にくい。つまり体脂肪が増える心配がない。タンパク質を多くふくんだ肉や魚、大豆製品などは糖質制限ダイエットの強い味方といえる。

 

しかし、だからといって何も考えず好きなだけ食べてもいいわけではない。糖質制限ダイエットを成功させるためには上手な摂り方を心がけるべし!

 

選べるのならば肉より魚を選ぶべき

定食

肉か魚、どちらかを選べるシュチュエーションの場合、魚を選ぶことをおすすめする。例えば会社の昼休み、社員食堂で食事しようとした場合、A定食が豚の生姜焼き定食、B定食がサンマの塩焼き定食だった場合、サンマの塩焼き定食にするべき。

 

なぜならタンパク質食材の場合、ビタミンDは魚でしか摂れない。ビタミンDはカルシウムを吸収させ骨に定着させるはたらきがある。最近ではビタミンDが足りなくなるとがんや脳梗塞、心臓病や糖尿病の原因になりやすいといわれている。また、よく耳にするオメガ3脂肪酸EPAやDHAが魚には豊富で細胞膜をしなやかにするのに一役買っている。

 

糖質制限ダイエット中は魚を積極的に摂っていきたい。

 

糖質制限ダイエット中でもできれば脂肪は避けていきたい

糖質制限ダイエットの場合、脂肪の摂取についてはあまり気にする必要はないのだが、しかしできることなら多少は避けた方がいい。やはりカロリーオーバーになりがちで糖質制限ダイエットしているのに全然痩せない事態におちいってしまう。焼肉カルビを平気で4人前、5人前をペロリと食べてしまう人は気を付けたほうがいい。

 

やはり肉を食べる時は脂身を避け赤身の肉を選ぶのが基本。

 

前述したように糖質制限ダイエットの場合、「肉をお腹いっぱい食べてもイイ!」というイメージが強いが、カロリーを無視していいわけではない。もし糖質制限ダイエットを続けているのに痩せない、または若干太ってきたという場合、カロリー過多を疑った方がいい。

 

ご飯やパンさえ減らしていればいい、とばかりにカルビやホルモンのドカ食い、唐揚げやトンカツを爆食していれば当然太る。糖質制限ダイエットはカロリーを制限するダイエットとは根本的にちがうが、高カロリーな物を好きなだけ食べてもいいわけではない。

 

だから焼肉屋ではカルビやホルモンではなく、サシの入っていないロースにするとか、唐揚げも鶏の胸肉に変えるとか、工夫することをお忘れなく。

 

ハム、ソーセージなどの加工食品にひそむ危険

ハムやソーセージなどの加工肉、かまぼこ、ちくわ、魚肉ソーセージなどの加工魚介類、おいしくて食べやすい便利なタンパク質食材ではあるが、常食はおすすめできない。

加工食品

 

うすうすお気付きだと思うが、この手の食材には想像以上に添加物が多くふくまれている。イイ感じの食感を出すために使われている増粘多糖類やリン酸塩、見た目の色合いをよくするための亜硝酸ナトリウムやタール色素など、思っている以上にたくさんの添加物が使われているので、成分表は必ず確認するようにしてほしい。

 

これらの添加物は細胞を傷つけたり、発がんの可能性も指摘されているので、糖質制限ダイエット中に限らず、普段からひかえていきたい。

 

食物繊維は第6の栄養素 思う存分摂って良し!

タンパク質と並んでしっかり摂っていきたいのが食物繊維。またの名を第6の栄養素といわれていてはいるのだが実は体の中では消化できない。だが腸の中では糖質の吸収をゆっくりと遅らせたり、老廃物を体の外に排出したり、善玉菌のエサになったりと大きな役割を果たしている。なので食物繊維をたくさん含んでいる野菜や海草、キノコ類、豆類などは積極的に食べていきたい。

 

野菜や豆類に含まれる食物繊維は不溶性といわれ水に溶けにくい。腸に刺激をあたえ、お通じが良くなる。海藻やキノコ類に含まれる食物繊維は水溶性といわれ水に溶けやすく腸の中を覆って食べ物の吸収を遅らせる。

 

なお、ビタミンとミネラルについては、タンパク質を多くふくむ食べ物と食物繊維を多くふくむ食べ物をしっかり摂ることにより補給できる。

関連ページ

糖質制限ダイエットはなぜ痩せる?
糖質制限ダイエットで痩せるのはなぜか?糖尿病患者のための食事療法が、短期間で結果が出せるダイエット食事方法だとわかり、一気に広まった。目安としては一回の食事で40g、1日だいたい130g以下に抑えたい。
脂質は気にせず摂ってもイイ!?
糖質制限ダイエットの場合、糖質の摂取はひかえるべきだが、脂質はしっかりと摂取しないといけない。脂質というとダイエットの天敵のようなイメージかあるが、必須脂肪酸のオメガ3などは不足しがちなので積極的に摂らないといけない。
糖質制限ダイエットは約2ヵ月で成果が出せる
糖質制限ダイエットは効果が現れるのがはやく成果が出やすい。しかし、すぐに成果が出たからといって元の食生活に戻してしまえば確実にリバウンドする。糖質制限ダイエットを長く続けていく工夫や、食材の選び方を紹介する。
ダイエット中の野菜の摂り方
糖質制限ダイエット中でも野菜は積極的に食べるべき。でも根菜類、イモ類には注意が必要で糖質が高い物が多く糖質制限ダイエット中は気を付けた方がいい。野菜ジュースよりも野菜は個体で摂る方をおすすめする。
ダイエットに有利に働く主食と脂質の選び方
糖質制限ダイエット中の人でもGI値は気にしたほうがいい。食後血糖値の上昇率の事で数値が小さい方が血糖値が上がりにくく太りにくい。また糖質制限ダイエットといえど脂質の摂り方も気を付けないといけない。