有酸素運動とは?

有酸素運動とは?

有酸素運動とは、酸素を取り入れながら長時間の持続ができるもの、
例えばウォーキング、ジョギング、水泳、エアロバイクなどが代表的ですね。

有酸素運動

 

比較的に強度は低く、長時間続けることが可能で、動いている間の脂肪燃焼効果も高いので、痩せたい人には是非おすすめです。

 

ロコモ予防にも最適です

 

強度が低いという事もあり、有酸素中の呼吸は軽く息が弾む程度で、
一緒に歩いたり、走ったりしてる人がいた場合、十分に会話ができる程度なので比較的楽しみながら始められます。

 

有酸素は開始から20~30分で脂肪が効率よく燃焼しはじめますので、痩せたい人はまずは20~30分は続けるようにしましょう。

 

有酸素を開始した直後は、エネルギー源として主に糖質が使われますが、開始から20~30分経つと今度は、主なエネルギー源として、いよいよ脂肪が燃焼しはじめます。

 

ですから有酸素は長く続ければ続ける程、脂肪燃焼効果が高まります。

 

ロコモ予防に有酸素が最適な理由

ロコモ予防には有酸素が最も適していると思われます。

 

ジョギング、ウォーキング、水泳、エアロバイクなど、決して高くは無い強度で、比較的長時間続けることができるので、筋肉量が衰え始めた中高年の方にも始めやすく続けやすいのです。

ウォーキング

しかしロコモ予防で有酸素を始めるとなった場合、どれをやるのか気を付けなけません。

 

ジョギング、ウォーキングは有酸素の代表格とも言えるくらいメジャーです。どちらも比較的簡単に始められていいのですが、ジョギングの場合中高年の方がいきなり始めると、ひざや足首などの関節を痛めてしまう可能性があるので気を付けないといけません。なので関節を守るためにジョギング専用のシューズも買わなければならず、少し経済的にも負担がかかります。

 

いっぽうウォーキングはジョギングよりもペースが落ちるので関節を痛める心配は無いのですが、その分強度が低く筋肉の維持はあまり期待できないので、おすすめ出来ません。ジョギングもそうでしたが、ウォーキングもそれなりにシューズ、ウェアなど一通り揃えねばならず、やはり経済的な負担は免れません。お洗濯も増えます。

 

そして水泳は水の中なので、ひざや足首にムリな負担がかかる事もなく、強度も十分にあるのですが、プールがないと泳げませんよね。ですからそれなりの施設やスポーツジムなどに通う必要があり、毎日の事となるとこれも経済的にも時間的にも負担がかかります。あと慣れない内は水の事故などの心配もあり、あまりおすすめは出来ません。

 

なのでロコモ予防におすすめの有酸素といえばエアロバイクをおすすめします。

 

ロコモ予防にエアロバイクがおすすめな理由

最近のエアロバイクはかなり価格も下がってきて、軽量でコンパクトなものも多く、家に1台あるといつでも気軽にエアロバイクを漕ぐことができます。わざわざスポーツジムなどに通ってエアロバイクを漕ぐ必要はないのです。

 

エアロバイクなら、ひざや足首への負担も軽減でき、関節を痛める心配もありません。またエアロバイクは室内運動器具なので部屋着のままで漕ぐことができます。シューズやウェアを揃える必要がなく、洗濯ものも増えません。

 

軽量でコンパクトなエアロバイクは、中高年の方でもそのまま持ち上げて移動させることが出来るので、それだけでもロコモ予防のちょっとしたトレーニングになりますよ。

 

もちろんエアロバイクには負荷調節機能もついてますので、中高年の方の体力に合わせた負荷でエアロバイクが焦げます。

 

人間は足腰から先に弱っていくと言われています。実際下半身の衰えるスピードは上半身に比べ3倍のスピードで衰えていくと言われています。

 

なのでロコモ予防には下半身の強化が重要なんです。その構造状下半身を重点的に鍛えるようにできているエアロバイクはロコモ予防に向いているのです。

 

エアロバイクは続けやすく習慣にしやすい!

エアロバイクがロコモ予防に向いている理由はまだあります。

 

続けやすく習慣にしやすいのもエアロバイクの特徴なんです。

 

いくらエアロバイクがロコモ予防に向いているのは言え、続けなければ意味はありません。

 

家にエアロバイクが1台あった場合、エアロバイクは他の有酸素、ウォーキングやジョギング、水泳に比べ、格段に続けやすいというメリットがあります。

 

ジョギング、ウォーキングをやるにしても、水泳をやるにしても、まず外に出なければいけませんよね。しかし家に1台エアロバイクがあれば、外に出る事もなく家の中でエアロバイクを漕げます。

 

このいったん外に出るというのがかなりクセ者で、雨の日風の日、暑い日寒い日など、外に出るのは嫌ですよね。また外に出るとなると、それだけのためにいちいち着替えないといけません。これが結構面倒臭いんですよね。

 

「今日1日ぐらいイイか・・・。」

 

と思って1日サボってしまったら最後、1日が2日になり、2日が3日になり、結局ウォーキングもジョギングも続かなくなってしまうのが今までのパターンです。

 

でも家に1台エアロバイクがあれば、その外に出るという結構高めのハードルは無くなります。それだけでエアロバイクは続けやすいと言えるのです。

 

次のページへ>>

関連ページ

無酸素運動とのちがい
エアロバイクのススメ
エアロバイクはロコモ予防に最適の有酸素運動です
エアロバイクは痩せたい人にこそおすすめします。エアロバイクは室内運動器具なので、部屋に置いておけば外に出る必要がありません。軽量コンパクトなので邪魔にならず移動も楽です。下半身を重点的に鍛えるエアロバイクはロコモ予防にも最適です。
エアロバイクはアンチエイジングにも最適!
エアロバイクはアンチエイジングにも効果があります。強度の高いエアロバイク運動は若返りホルモンといわれる成長ホルモンを分泌させるので、ダイエットにも効果的です。